BIMで積算が変わる。積算でBIMが進化する。

BIM(Building Information Modeling=建築要素のあらゆる情報が含まれる3Dモデル)を積算に活用することで、コスト算出の効率化や、スピーディなコストコントロールを実現します。

フジキのBIM積算サービス

お客様のニーズにあわせて、4つのサービスをご用意しています。


概算コストを知りたい

BIMモデル※にコスト情報を付与することで、設計しながらリアルタイムに建築概算コストを算出します。さらに、BIMモデルの集計データをExcelに出力して、詳細コストの算出も可能です。
基本設計段階でコストコントロールしながら設計したい方におすすめです。
※現在、Revit(2019以降)のみ対応


積算基準に基づいた内訳がほしい

BIMモデル※から部材の配置情報を積算ソフトHeliosに連携して配置積算の効率化を実現します。建築数量積算基準に基づいた数量調書、設計内訳書が必要な方におすすめです。
※現在、Revit2020、Revit2019のみ対応可能

現在、ゼネコン各社様のBIM連携積算業務は承っておりません。


これからBIMを導入したい

BIMのモデリング・図書化、ファミリの作成、テンプレートの作成など、設計業務を支援します。
BIMを導入したいけれど、マンパワーが足りない、本格導入前に実物件でモデリングを試してみたいという方におすすめです。
※現在、Revit(2019以降)、Archicad21、22のみ対応


BIMを活用して業務フローを最適化したい

お客様のニーズに合わせ、BIMの導入計画~運用~定着化~活用~課題解決まで、トータルコンサルティングを行います。設計業務のあらゆるフェーズでBIMを活用したいという方におすすめです。

詳しく知りたい方は、BIMソリューション室までお気軽にお問合せください。

お気軽にお問い合わせください。03-3981-3615受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ